8月のおすすめ:ワンルームなんかにいいかも「きっかけ長押」

たくさんあるモクチンレシピのなかから素敵なアイディアと出会ってもらうために、毎月ひとつ、モクチン企画がおすすめのレシピを紹介しています。2017年8月のレシピは「きっかけ長押」です。木造アパートだけでなく、ワンルームマンションでも効果を発揮するアイディアです。

木賃アパートでも、マンションでも、ワンルームタイプの部屋は差別化するのが難しいものです。


無機質で、特徴がなく、のっぺりとしていて、愛着がわかない。


そういう部屋が結構いっぱいあります。


些細なアイディアですが、そんなときは「きっかけ長押」を使ってみてください。


質感のない部屋のなかに、木部の温かみが加わります。


また、部屋の壁にちょっとしたアクセントが加わり、入居者の工夫次第では、物を掛けたり飾ったりできるので、愛着のわくような部屋へと変えることができます。


注意としては、ただ単に長押をつければよいというわけではないので、しっかりと大切なポイントをレシピをみておさえておいてください。




お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集パートナーズ・インタビュー
2018.03.23 
平和建設の場合:不動産業って難しい!? 新たな「まちの不動産屋」への挑戦【後編】
特集イベントレポート
2018.12.28 
モクチン現地ツアー埼玉編レポート、平和建設株式会社の場合
特集今月のおすすめレシピ
2018.03.01 
3月のおすすめ:クッションフロアをあきらめない。「のっぺりフロア」
特集リノベーション図鑑
2017.10.25 
[会員限定] 時代遅れになってしまった、ワンルームタイプのロフト付アパート改修