モクチン企画の忘年会「AGENDA 2020」大盛況のうちに終了いたしました!

モクチン企画主催の、今年最後にして最大のイベント「モクチン企画の忘年会「AGENDA 2020」が、12月13日に「シティラボ東京」にて行われました。

60名を超える多くの方にご参加頂いた、本イベントの様子をお伝えします!

今回の会場は、11月にオープンしたばかりの、オープンイノベーション・プラットフォーム「シティラボ東京」。都市の課題を考える企業や活動団体が集まる、新たなまちづくり拠点です。




東京の都心にそびえる超高層ビルのワンフロアで、超低層の木賃アパートを扱ってきたモクチン企画が、今年の反省と、来年以降の展望を語る非常にユニークな忘年会と言えます。

→ シティラボ東京:http://citylabtokyo.jp/

 




会場の洗練な雰囲気に合わせたケータリングに加えて、高橋佳代子さん(社員食堂)による栄養満点で心温まる野菜を使った料理も提供されました。

→ 株式会社社員食堂:https://shainshokudou.tumblr.com/


参加した方からのフードに対しての評価は高く、シティラボ東京の方が、「これまでもケータリング利用のイベントはありましたが、今までで一番よく食べていたと思います(笑)」と驚かれるくらいの、人気ぶりでした。




モクチンの忘年会は、飲んで盛り上がるだけの忘年会とは異なり、参加同士が互いに学び合い、新たなイノベーションを誘発するような工夫をしています。会議室でも、レストランでもないサロンブースを会場に選んだのもその理由です。


冒頭で乾杯のスピーチをするのは、パートナーズ会員である平和建設株式会社の河邉代表。日頃よりお世話になっている方々への感謝の思いが込められています。

→ 平和建設の記事:https://mokuchin-recipe.jp/article/50/




場の雰囲気も和んだところで、本題に移ります。今回の発表テーマは、モクチン企画の法人化以後の成果を振り返る「REPORT 2012-2018」とモクチン企画が考える2020年以降大切になってくる都市課題を共有する「AGENDA 2020」の二部構成です。


「これからの都市と社会を考えてゆくきっかけを、ひとつでも多く生み出せれば」そういう問いかけから、モクチン企画が今後議論すべき議題を「アジェンダ」としてまとめ、代表の連より発表を行いました。アジェンダの具体内容については、また改めて展開したいと思います。




こちらは即興でトークをする、ソーシャル系ベンチャーの支援団体「SVP東京」の臼井さん。同じモクチン企画の関係者でありながら、これまで意外と関わりのなかった、建築、NPO、不動産といった様々な領域の方々とのネットワーキングの場となり、とても充実した会となりました。

→ SVP東京:https://www.svptokyo.org/


今後もこういった機会を増やし、モクチン企画のステークホルダーが一丸となって成長していくことを切に願っています。


ご参加頂いた皆様、日頃よりお世話になっている皆様、ありがとうございました!


お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集知っておきたい基礎知識
2017.11.17 
知っておきたい!物件の接道条件の考え方。再建築か改修か?
特集リノベーション図鑑
2018.07.25 
[会員限定] 間取り・仕様は悪くないのに、雰囲気が古くさくてもったいない築古物件
特集集めよう木賃パーツ
2018.06.15 
「白いタイル」と「木製土台」の二層構造。レトロ洗面器の陰影。
特集レシピ改善速報
2019.07.12 
[会員限定] 7月のレシピ改善速報──スッキリ敷地境界 / ギンギラキッチン / のっぺりフロア