[物件の分析] シークエンスから考えよう

最小限の改修で、物件の魅力を最大化するためには、「分析」が一番大事だということは、前回の記事で紹介しました。今回は「じゃー、どうすればいいの?どうやって分析するの?」という疑問にズバリお答えします。二つの視点「シークエンス」と「エレメント」に気をつけてみてください。この二つの視点を手にいれることで、物件の見方や印象が驚くほど変わります。今回の記事ではまず「シークエンス」について学んでいきましょう!

この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集今月のおすすめレシピ
2018.01.11 
1月のおすすめ:古材再利用で新築と差別化。「廃材鍵置き」
特集レシピ改善速報
2018.11.30 
11月のレシピ改善速報──ひろびろシャワールーム(リサーチ編)
特集パートナーズ・インタビュー
2018.03.23 
平和建設の場合:不動産業って難しい!? 新たな「まちの不動産屋」への挑戦【後編】
特集集めよう木賃パーツ
2018.06.15 
「白いタイル」と「木製土台」の二層構造。レトロ洗面器の陰影。