[物件の分析] シークエンスから考えよう

最小限の改修で、物件の魅力を最大化するためには、「分析」が一番大事だということは、前回の記事で紹介しました。今回は「じゃー、どうすればいいの?どうやって分析するの?」という疑問にズバリお答えします。二つの視点「シークエンス」と「エレメント」に気をつけてみてください。この二つの視点を手にいれることで、物件の見方や印象が驚くほど変わります。今回の記事ではまず「シークエンス」について学んでいきましょう!

この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集モクチンスクール
2018.11.30 
モクチンスクール2018秋が修了!全5回の講義から受講生のみなさんが学んだことは?!
特集今月のおすすめレシピ
2019.04.19 
4月のおすすめ:まずはベースを作ってから「ぱきっと真壁」
特集リノベーション図鑑
2017.09.25 
[会員限定] 長期入居者の退出後、部屋全体が経年劣化した木造アパートの改修
特集パートナーズ・インタビュー
2018.04.06 
東郊住宅社の場合:「ここに住みたい!! 」の作り方。日常をデザインする不動産業【後編】