川口の戸建て


シャープな質感で引き立つ和室


1階は「ひろがり建具」「のっぺりフロア」を使うことで、キッチンと居室が連続しているような印象に変わり、以前よりも明るくひろびろと感じられる空間に変わりました。2階は「チーム銀色」「シャイニングふすま」「ホワイト大壁」などを効果的に使うことで、素材感のある既存部分との対比が生まれ表情豊かな空間になりました。

改修前の様子

コンパクトな戸建て物件です。1階内装及び設備関係は経年劣化が激しく、更新することが必要でした。2階は比較的いたみが少なく、既存利用可能な箇所も見受けられました。

物件データ

場所:埼玉県川口市
構造:木造2階建て
築年数:1973年

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
アクシア 3F
明るく開放的なリビング
丸山ハイツ
現状回復済みの古いアパートに一工夫
富士見ハイツ
庭と部屋を一体的に改修
Rハイム 202号室
階段下のちょっとスペースを棚に