特徴の無い一階の物件を、外構を活かして改修した物件

「リノベーション図鑑」では、モクチン企画が行った物件改修のポイントを解説しています。今回は、特徴がなく可もなく不可もなくといった物件を、シンプルに整えつつ、外構を活かしながら効果的に改修した事例をお届けします。木賃アパートはワンルームマンションの様にまったく同じ部屋が大量にある訳ではなく、多くの物件が4〜10戸程度で構成されており、それぞれの部屋と外部との関係、また1・2階によって部屋ごとに印象が異なります。外部空間を上手く活かすことで、内装に力を入れすぎなくても魅力的な物件はつくることができます。

この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

この記事に出てくるレシピ

最新の改修アイディアをお届けします
不動産のソウタイセイ理論(相続・対策・税金)
2020.03.17 
[会員限定] 測量のすゝめ、「測量」しないとアレもコレも、色々で...
動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2020.03.13 
[会員限定] 3-6.ロフト付アパートの改修:高さを活かすその2
リノベーション図鑑
2020.03.13 
[会員限定] 築43年の未接道敷地の木造長屋を改修費140万円で再生
今月のおすすめレシピ
2020.03.06 
3月のおすすめ:アパートの洗面台に着目!上半分で差別化を「洗面...
動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2020.03.05 
[会員限定] 3-5.ロフト付アパートの改修:高さを活かす その1
レシピ改善速報
2020.02.28 
[会員限定] 2月のレシピ改善速報ー洗面台ハーフカット
イベントレポート
2020.05.29 
新築プロジェクト「はねとくも」オンライン内覧会レポート
MOKU-CHIN ONLINE
2020.05.22 
[会員限定] 2020以後の賃貸を考えるーwithコロナ時代の不...
こがまりのお部屋改修物語
2020.05.22 
第3話:感動!社内で広がるモクチンレシピ活用。
トダピースが考える「価値を生みつづける賃貸ってなんだ!?」
2020.05.08 
第5回:「様々な価値観」をつなぎあわせる賃貸
不動産のソウタイセイ理論(相続・対策・税金)
2020.04.30 
タイミングが重要、早ければ早いほうがいい。おひとり様の相続対策。
集めよう木賃パーツ
2020.04.28 
爽やかイエローの部屋番号。一周まわって、ダサかっこいい番号札。