外構の修繕タイミングで一工夫。階段下に手を加え、住みやすさを改善した事例


「リノベーション図鑑」では、モクチン企画が行った物件改修のポイントを解説しています。

今回ご紹介するのは、経年劣化した外構のメンテナンスに合わせて、入居者が楽しく過ごせるよう仕掛けを加えた事例です。


外構改修は難易度の高いもの。どのように物件の課題を見極め、手を加えたのか。

早速見てみましょう。


<目次>

1.改修物件の特徴と課題をチェック!

2.入居者が過ごしやすく、”ちょっと楽しい”空間に改修!

 改修ポイント1:自転車置き場になっていた階段下を憩いの場に

 改修ポイント2:小さなアイディアを積み重ねて、建物全体を明るく魅力的に!

 改修ポイント3: だだっ広く殺風景なアパートに遊び心をプラス

3.気になる工事費は…?


この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

この記事に出てくるレシピ

最新の改修アイディアをお届けします