モクチンスクール2018秋が修了!全5回の講義から受講生のみなさんが学んだことは?!

本特集では、モクチン企画が培ってきた物件改修のノウハウを丸ごと学べるデザインの学校「モクチンスクール」をレポートします。ついに全5回の日程を終えた2018秋のスクール。最終日の様子と、受講生の声をお届けします!


モクチンスクールでは、築古物件の改修に必要な、1)物件の分析方法、2)改修の考え方、3)プロモーションの方法について、「モクチンレシピ」の活用を基本としたレクチャーとワークショップを通じてお伝えしてきました。

そんな全5回のプログラムが、先日最終回を迎えました。最後の講義はプロモーションの基本である「撮影のいろは」です。






空間の魅力を分析し、モクチンレシピを使って部屋や外構を改修した物件のを「魅力」を伝えるためには、これをあますところなく伝える「メッセージ性」のある写真を撮ることが重要です。
日常業務の中で漫然と撮ってしまいがちな写真と、正しい撮影方法を踏まえて撮った写真の違いを理解し、どうすればより効果的な撮影ができるのか習得するのが最終回のミッションであり、モクチンスクールの総仕上げとなります。





レクチャーを通して物件撮影のポイントを学んだら、普段の業務ですぐに活かせるよう、授業後半はカメラやスマートフォンを使った実践練習を行いました。
室内、屋外、設備といった対象ごとに、「何を撮るのか」を意識することで、物件の良さをきちんと伝えられる物件写真を自分で撮影できるようになります。
 
とはいえ、頭では何となく理解したつもりでも、いざ撮影してみると思うようにいかないことが多いもの。受講生は、モクチンメンバーにコツを尋ねながら、何度も撮影練習を繰り返しました。





モクチンスクールではこのように、スライドや資料で単に知識を詰め込むのではなく、実際に手を動かす演習形式(ワークショップ)を取り入れることで、業務ですぐに活かせるノウハウを体得することを大事にしています。

グループでのディスカッションや、懇親会での何気ないコミュニケーションの中にも、お互いのビジネスのヒントになることがたくさん散りばめられているのが、モクチンスクールの魅力の一つです。





かくして全5回の日程を終えたモクチンスクール。終了した受講生のみなさんからは、多くの反響のメッセージが寄せられました。その一部をご紹介いたします!

「ローコストで集客力ある改修をする方法を理論立てて学ぶことができる機会はなかなかないと思います。参加して良かったです。」

「新築が立ち並ぶ街並みよりおしゃれに改修されたモクチンこそ雰囲気ある街並みづくりの可能性を感じるので、ぜひみなさまも街づくりに興味がありましたら一緒にモクチンスクールで学びましょう^ ^」

「自身の今までの考え方を大きく変化させるチャンスです!!是非とも和室に対する苦手意識がある方にお勧めします!」

「空室が増えてくると言われているこれからの時期をどうしようかと不安な気持ちが大きかったんですが、モクチンスクールに参加して新しいアイデアや刺激を沢山いただきました。」

「『最小限の手数で、最大限の魅力をつくる。』の鉄則。今、リフォーム・リノベに不満や疑問のある方は自他への合格点の取り方が学べると思います。」

今後モクチンスクールは、2019冬の開講に向け随時情報を発信してゆきます。ぜひ継続してサイトをチェックしてみてください。新着情報を発信している無料メルマガへの登録も合わせてどうぞ。
 
また法人としてモクチン企画のサービスに興味をお持ちの方は、パートナーズ会員紹介ページよりお問い合わせください。
 
それでは、また来年のモクチンスクールでお会いしましょう。続報にご期待ください!

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集集めよう木賃パーツ
2018.07.20 
差し色のピンクがキュート。在来風呂の定番パーツ、玉石タイル
特集モクチンスクール
2018.01.11 
しっかり伝える!最終回『撮影のいろはとレシピ虎の巻』
特集今月のおすすめレシピ
2017.09.11 
9月のおすすめ:部屋を広く見せる収納「押入れ居室仕上げ」
特集アパート改修デザイン講座
2018.04.13 
[会員限定] [物件の分析] 「最小限の改修で、物件を再生する」そのために知っておかなければいけないこと。