9月のおすすめ:狭いお風呂場を、広く明るく見せる「横幅いっぱいミラー」

たくさんあるモクチンレシピのなかから素敵なアイディアと出会ってもらうために、毎月ひとつ、モクチン企画がおすすめのレシピを紹介しています。2018年9月にご紹介するのは、需要の多い水周り系レシピ。狭いお風呂場を広く明るく見せる「横幅いっぱいミラー」です。

今月のオススメレシピは「横幅いっぱいミラー」です。改修時、特に気になる水周り。年月をへて積み重なったじめじめとした雰囲気は、そもそも狭くて薄暗いお風呂場をさらに近寄り難くしてしまいます。そこでお勧めしたのが、「横幅いっぱいミラー」




横幅いっぱいミラーは、上の写真のように、お風呂場の壁一面に鏡を取り付けるレシピです。普通は洗面台の上に小さな鏡がちょこんとついているくらいですが、これを壁一面の鏡に変えてしまいましょう。せまいお風呂場も、広く清潔に感じられるようになります。




またこちらの事例では、ユニットバスの中に横幅いっぱいミラーを使っています。このとき、合わせて「あかるい風呂明かり」を使っているのもポイントです。横幅いっぱいミラーと同時に、照明を明るく大きなものに変えることで、浴室の暗さや狭さを払拭することができます。鏡をつけるときには、シャワーのフックを鏡に干渉しない場所に動かすのを忘れないようにしてください。


 ---


いかがだったでしょうか。「横幅いっぱいミラー」は難易度がそれほど高く内にもかかわらず、水回りの印象を劇的に改善することができる、おすすめのレシピです。ぜひ改修の機会に活用してみてください!


この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集今月のおすすめレシピ
2018.02.02 
2月のおすすめ:あえてラフに仕上げましょう。「ざっくりフロア」
特集リノベーション図鑑
2017.10.25 
[会員限定] 時代遅れになってしまった、ワンルームタイプのロフト付アパート改修
特集モクチンスクール
2017.12.15 
視野を広げる!スクール第五回『外構のいろはとSWOT分析』
特集メディア情報
2017.08.01 
「モクチンレシピ」が、ja106 『Towards a New Urban House 都市へ向かう住宅』に掲載されました。