間取り・仕様は悪くないのに、雰囲気が古くさくてもったいない築古物件

「リノベーション図鑑」では、モクチン企画が行った物件改修のポイントを解説しています。今回は、基本的な間取りや仕様の過不足はないのに、雰囲気の古臭さのために魅力を感じられない「もったいない物件」を改修した事例をお伝えします。

この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集こがまりのお部屋改修物語
2019.07.12 
第1話:モクチン企画と出会う!セイワ地研がパートナーズになったワケ_後編
特集アパート改修デザイン講座
2017.08.01 
[会員限定] 知っておくと便利、和室改修の基本公式「3S」
特集今月のおすすめレシピ
2017.12.15 
12月のおすすめ:外構を制する者が改修を制す。「縁側ベルト」と「ポツ窓ルーバー」
特集レシピ改善速報
2019.07.12 
[会員限定] 7月のレシピ改善速報──スッキリ敷地境界 / ギンギラキッチン / のっぺりフロア