よく見ると意外とチャーミング。ライトブルーのさわやかガス風呂釜。

日々、数多くの木賃アパートをみているモクチン企画のスタッフが、心惹かれた木賃アパートのパーツを紹介していきます。いつか木賃萌えという言葉ができるといいですね。今回は、水色のバランス釜です。

古いガス風呂釜は機能的にはいろいろ問題があるので、さすがにモクチン企画でも取替えをおすすめしていますが、この特集シリーズは「物(ブツ)」として木賃パーツたちを愛でるコーナーなので、性能云々はおいておいて、純粋に物としてのフェティシズムからバランス釜を鑑賞してみましょう。


まず、プロポーションがいいですね。

立方体のキュービックな感じがキュートです。


そして何よりもこの淡いライトブルー。

レトロで、クールで、涼しげです。


そしてそして、組み合わせの妙と言いましょうか、周りのタイルが素晴らしい。

壁の100各タイルもグッド、床の玉石タイルも渋いです。


交換しなければいけないのが惜しいくらいです。


そういえば昔、祖父の家で使ってたなぁ、

と染み染み思い出してしまいました。



お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集今月のおすすめレシピ
2018.01.11 
1月のおすすめ:古材再利用で新築と差別化。「廃材鍵置き」
特集今月のおすすめレシピ
2018.08.03 
8月のおすすめ:カーテンレールと棚が合体。一石二鳥の「カーテンシェルフ」
特集アパート改修デザイン講座
2018.06.08 
[会員限定] [物件の分析] エレメントに分解して考えよう
特集パートナーズ・インタビュー
2018.03.23 
平和建設の場合:不動産業って難しい!? 新たな「まちの不動産屋」への挑戦【後編】