[物件の分析] エレメントに分解して考えよう

物件を分析する際には、シークエンスとエレメントとうい二つの視点が大切です。前回は、シークエンスの考え方について紹介しました。感覚を掴むにはコツが必要なので、今後も機会があれば説明していきたいと思います。さて、今回は物件の「エレメント」について考えていきます!


この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集モクチンスクール
2017.12.15 
視野を広げる!スクール第五回『外構のいろはとSWOT分析』
特集今月のおすすめレシピ
2017.12.15 
12月のおすすめ:外構を制する者が改修を制す。「縁側ベルト」と「ポツ窓ルーバー」
特集今月のおすすめレシピ
2018.07.06 
どんな部屋にもまずはこれ!「ライティングレール」
特集パートナーズ・インタビュー
2018.04.06 
東郊住宅社の場合:「ここに住みたい!! 」の作り方。日常をデザインする不動産業【後編】