[物件の分析] エレメントに分解して考えよう

物件を分析する際には、シークエンスとエレメントとうい二つの視点が大切です。前回は、シークエンスの考え方について紹介しました。感覚を掴むにはコツが必要なので、今後も機会があれば説明していきたいと思います。さて、今回は物件の「エレメント」について考えていきます!


この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集今月のおすすめレシピ
2018.12.14 
12月のおすすめ:ありふれた出窓を特別に「額縁ウィンドウ」
特集リノベーション図鑑
2017.09.25 
[会員限定] 長期入居者の退出後、部屋全体が経年劣化した木造アパートの改修
特集モクチンスクール
2018.07.31 
【受講者募集!】スクール2018秋、開校決定!
特集モクチンスクール
2018.01.11 
しっかり伝える!最終回『撮影のいろはとレシピ虎の巻』