6月のおすすめ:浴室に清潔感をプラス「ぴかっとバスルーム」

たくさんあるモクチンレシピのなかから素敵なアイディアと出会ってもらうために、毎月ひとつ、モクチン企画がおすすめのレシピを紹介しています。2018年6月にご紹介するのは、浴室に清潔感をプラスする、その名も「ぴかっとバスルーム」です。細かいパーツの選択が、印象をガラリと変えます。

今月のオススメレシピは今月から登場した新レシピ「ぴかっとバスルーム」です。定番レシピとして皆様に使って頂いていた「チーム銀色」の中から、特に問い合わせを頂くことの多かった浴室に関係したパーツを抜粋しました。浴室の細かいパーツ類をシルバーのものにまとめることで、浴室の印象を清潔に変えることができます。




浴室のパーツ、どこまで変えられるか考えられたことはありますか? 新しいシャワーにしてもホースは古いまま、水栓のレバーは黄ばんだプラスチック…なんてことはよくあると思います。壁や床、鏡をクリーニングでどれだけきれいにしても、手が触れてよく目につくパーツが古びたままだと片手落ちです。



パーツを交換して、浴室に清潔感を!


実は、水まわりのパーツは規格が揃っていて交換可能なことが多いため、たとえば古くなったプラスチックの部分だけ交換、なんてことが簡単に行えます。そこでおすすめなのが、浴室のパーツをシルバーの金属系のものにまとめること。部屋の清潔感は、こうした細かいパーツから生まれるのです。実際に「ぴかっとバスルーム」で、パーツを交換したのが次の写真です。




シャワーホースと水栓を交換するだけで、古臭い印象が一変しました。ユニットバスの浴室はもちろん、タイルの在来浴室でもぜひ使ってみてください。タイルの上からバスパネルを貼ったりユニットバスに交換したり、といった大きな手間をかけずとも、浴室の印象を変えることが可能です。

 ---

いかがだったでしょうか。今月のレシピ更新では、「チーム銀色」から浴室関係のパーツを抜粋した「ぴかっとバスルーム」というレシピを作成しました。細かい品番やポイントは「ぴかっとバスルーム」のページから仕様書をダウンロードしてご確認いただけますので、ぜひ活用をご検討ください!


この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集リノベーション図鑑
2018.05.11 
[会員限定] 原状回復済みだがなかなか入居者が決まらない築古物件の改修
特集今月のおすすめレシピ
2017.11.07 
11月のおすすめ:部屋の狭さを解決する建具「広がり建具」
特集今月のおすすめレシピ
2017.08.01 
8月のおすすめ:ワンルームなんかにいいかも「きっかけ長押」
特集リノベーション図鑑
2018.08.17 
[会員限定] 過剰にリフォームしてしまった狭小1K物件を、メリハリのあるすっきりした空間へ