4月のおすすめ:一味違う床仕上げ「幅広フローリング」

たくさんあるモクチンレシピのなかから素敵なアイディアと出会ってもらうために、毎月ひとつ、モクチン企画がおすすめのレシピを紹介しています。2018年4月にご紹介するのは、床系レシピ第三弾、その名も「幅広フローリング」です。

今月のオススメレシピは「幅広フローリング」です。一般的なフローリングよりも幅の広い材を使うことで、部屋の横幅や奥行きを強調し、空間の広がりを感じさせるレシピです。




フローリングの幅について考えられたことはありますか? 一般的には90mmくらいの幅のものが多いようですが、150mm以上の幅のあるフローリング材も市販されています。


幅広の材を使うことで、床の木目のリズムが緩やかになる分、部屋の奥行きや広さを感じさせることができます。たとえば1Kの物件など、そもそも部屋が狭い場合などにも有効なレシピです。




もうひとつ、材の貼り方にも注意してみましょう。冒頭の写真のように、部屋の短手方向にフローリングを貼ると、材の「繰り返し」によって部屋の広がりが強調されます。対して二枚目の写真のように、フローリングを長手方向に貼ると、材の「流れ」によって部屋の奥行きが強調されます。作りたい部屋のイメージにあわせて、どちらが適当か検討してみてください。


 ---


いかがだったでしょうか。今月のレシピ更新では、「幅広フローリング」の仕様書におすすめの品番やバリエーションを追加しました。「幅広フローリング」のページから仕様書をダウンロードするとご確認いただけますので、ぜひ活用をご検討ください!


この記事に出てくるレシピ

物件改修ノウハウを学ぶなら「メンバーズ会員」がオススメ!
特集トダピースが考える「価値を生みつづける賃貸ってなんだ!?」
2020.02.20 
第3回:エリアの価値を上げていくことを仕掛けましょう
特集不動産のソウタイセイ理論(相続・対策・税金)
2020.02.19 
[会員限定] 2020年、税制が変わる!増税増税!!
特集クリエイティブ賃貸日記
2020.02.08 
[会員限定] レッドブルと漢方薬:経済合理と付加価値のバランスについて考えてみる
特集トダピースが考える「価値を生みつづける賃貸ってなんだ!?」
2020.02.07 
第2回:入居者と不動産屋でシェア!?
特集今月のおすすめレシピ
2020.02.07 
2月のおすすめ:たった一手でお部屋が変わる「きっかけ長押」
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2020.02.06 
[会員限定] 3-4.1Kのアパート改修:ポイントはメリハリその2
特集不動産のソウタイセイ理論(相続・対策・税金)
2020.03.17 
[会員限定] 測量のすゝめ、「測量」しないとアレもコレも、色々できない!?不動産の基本。
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2020.03.13 
[会員限定] 3-6.ロフト付アパートの改修:高さを活かすその2
特集リノベーション図鑑
2020.03.13 
[会員限定] 築43年の未接道敷地の木造長屋を改修費140万円で再生
特集今月のおすすめレシピ
2020.03.06 
3月のおすすめ:アパートの洗面台に着目!上半分で差別化を「洗面台ハーフカット」
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2020.03.05 
[会員限定] 3-5.ロフト付アパートの改修:高さを活かす その1
特集レシピ改善速報
2020.02.28 
[会員限定] 2月のレシピ改善速報ー洗面台ハーフカット