3月のおすすめ:クッションフロアをあきらめない。「のっぺりフロア」

たくさんあるモクチンレシピのなかから素敵なアイディアと出会ってもらうために、毎月ひとつ、モクチン企画がおすすめのレシピを紹介しています。2018年3月にご紹介するのは、先月に続いて床系レシピの紹介、その名も「のっぺりフロアです」

今月のオススメレシピは「のっぺりフロア」です。無地のグレー系クッションフローリング(CF)を使い、シンプルでスッキリとした床面を作るレシピです。




上の写真のように和室で用いると、建物の古さと新しさが調和し、新築にはないモダンな印象を生み出します。


CFは物件の原状回復時にも用いられる廉価で一般的な素材ですが、部屋の雰囲気にあわせて品番を選ぶことで、十分空間デザインに寄与するのです。


安く仕入れられるCFでとりあえず済ませてしまった物件をよく見かけますが、それではもったいない!レシピを参考に、少しだけカタログをめくる時間をとってみてはいかがでしょうか。


 ---


いかがだったでしょうか。のっぺりフロアは通常の原状回復のタイミングで導入することのできる、比較的お手軽なレシピです。


また今月のレシピ更新では、使えるCFの品番を新たに追加します。レシピの詳細ページから仕様書をダウンロードすることでご確認いただけますので、ぜひ活用をご検討ください!


この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集知っておきたい基礎知識
2018.01.25 
知っておきたい、原状回復時の内装仕上げの選び方。[床材編]
特集今月のおすすめレシピ
2018.07.06 
どんな部屋にもまずはこれ!「ライティングレール」
特集アパート改修デザイン講座
2018.02.23 
[会員限定] 「2SW」で整えたら、ワンポイント加えて魅力をアップ
特集アパート改修デザイン講座
2018.04.13 
[会員限定] [物件の分析] 「最小限の改修で、物件を再生する」そのために知っておかなければいけないこと。