時代遅れになってしまった、ワンルームタイプのロフト付アパート改修

今回は80年代から90年代にかけて数多く建てられた、ロフト付のワンルームタイプの物件の改修についてご紹介します。当時最先端の設備だった3点ユニットバスや、ロフトの使いやすさは、今では時代遅れの厄介者。どのような改修がありえるのか、レシピを使った実例をお届けします。

この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集パートナーズ・インタビュー
2018.03.15 
平和建設の場合:不動産業って難しい!? 新たな「まちの不動産屋」への挑戦【前編】
特集アパート改修デザイン講座
2018.01.18 
[会員限定] マンションでも使える、改修の基本公式その②「2SW」
特集今月のおすすめレシピ
2018.05.04 
5月のおすすめ:居室の新たな仕切り方「ゆるやカーテン」
特集集めよう木賃パーツ
2018.09.07 
よく見ると意外とチャーミング。ライトブルーのさわやかガス風呂釜。