時代遅れになってしまった、ワンルームタイプのロフト付アパート改修

今回は80年代から90年代にかけて数多く建てられた、ロフト付のワンルームタイプの物件の改修についてご紹介します。当時最先端の設備だった3点ユニットバスや、ロフトの使いやすさは、今では時代遅れの厄介者。どのような改修がありえるのか、レシピを使った実例をお届けします。

この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集イベントレポート
2018.12.27 
モクチン現地ツアー淵野辺編レポート、有限会社東郊住宅社の場合
特集リノベーション図鑑
2018.07.25 
[会員限定] 間取り・仕様は悪くないのに、雰囲気が古くさくてもったいない築古物件
特集メディア情報
2017.07.26 
モクチン企画、初の書籍「モクチンメソッド」が出版されました!
特集リノベーション図鑑
2017.09.25 
[会員限定] 長期入居者の退出後、部屋全体が経年劣化した木造アパートの改修