特集モクチンラジオ
2020.12.01 
[動画]築古狭小戸建てのツボを抑えた改修について語る ー第1回モクチンラジオ


毎月第3火曜日夜、モクチンレシピやその周辺で起こるあれこれを、スタッフ発信でお届けする新企画、モクチンラジオ。


11月は、モクチンマガジンの人気特集、「リノベーション図鑑」の中から一つの事例をピックアップして、実際に改修に関わったスタッフを混じえて語らいました。


次回は、12月15日(火) 19:00〜です。ラジオ感覚で、ぜひお気軽にご参加ください!

モクチン企画の最新情報を
お届けします!

▲ 動画は、先日配信した「第1回」のダイジェストです。


■ 第1回について

テーマ:

リノベーション図鑑 「築古狭小戸建てのツボを抑えた改修」

〈スピーカー〉連、川瀬(レシピ開発/改修チーム)〈進行〉高橋


日時:11月17日(火) 19:00〜19:30

場所:オンライン(Zoom)


■ 今回のテーマについて

モクチンマガジンの人気特集、「リノベーション図鑑」では、レシピを使用した改修事例をBefore&Afterの写真つきで解説してきました。しかし、やはり文章では説明しきれないエピソードや、記事にはおさまらない写真がたくさんあります。


今回のモクチンラジオでは、そんな「リノベーション図鑑」からもう一歩踏み込んで、「改修するポイントしないポイントの判断は?」「これは“レトロ”なのか“古い”のか?」「実際どんな方が工事しているの?」…等々、実際に改修に携わったモクチン企画の連と川瀬と共に、記事には収めきれなかったあれこれを語りました。


■ 当日のQ&Aを一部ご紹介

(※今回のみ。配信中にできる範囲内でお答えするようにしていきますので、ご了承ください。)

Q:「土壁を固めて塗装するとのことでしたが、具体的に固めるのはどう固めるのか気になります。」「砂壁固めて塗装で、こんなにきれいになるんですね!」「この壁、どうしたらいいんでしょうね。」

A:「土壁が崩れない良い状態の場合に限り、シーラー等で下地補強、調整をしてAEP塗装をします。(『土壁 塗装』でネット検索しても建材が色々と出てきます!) また、剥がれ部分も補修剤かパテ等で穴埋めしてから塗装になります。」


Q:「こちらの物件で改修費用はどのくらいでしょうか?」

A:「オーナーから承諾を得ておらず、詳細はお答えできませんが、設備関係は、予算内で工務店に一番安く仕入れられる製品を選んでいただき(モクチン側では色のみ指定)、内装の可能な範囲でレシピを使っています。工務店ごとに安く仕入れられる製品は違ってきますので、今回はそこをお任せしてしまうことでコストを抑えました。」

※ちなみに、同じリノベーション図鑑の中でも最新2つの記事では、工事費の内訳を公開しておりますので、よろしければご参考にどうぞ!

▶︎「築43年の未接道敷地の木造長屋を改修費140万円で再生」

▶︎「外構の修繕タイミングで一工夫。階段下に手を加え、住みやすさを改善した事例」