特集こがまりのお部屋改修物語
2020.05.22 
第3話:感動!社内で広がるモクチンレシピ活用。

福岡のパートナーズ会員、セイワ地研の“こがまり“さんによる「こがまりのお部屋改修物語」! 久々の今回は、なんと、こがまりさんが関わることなく、レシピを使った工事が提案されていた部屋のレポートです。パートナーズ会員になる理由のひとつとして「管理部と賃貸営業部、2つの部署間の風通しを良くする」というものがありましたので、目標に向かって大きく前進したことになります。 同じレシピを使っていても、こがまりさん担当の時とはまた雰囲気の違う部屋の仕上がりをご覧ください。



モクチン企画の最新情報を
お届けします!

こんにちは。モクチンパートナーズのセイワ地研こがまりです。


当社がモクチンパートナーズとなった理由のひとつに、部署間の風通しを良くする目標がありました。工事施工管理する管理部と、お部屋探しをする賃貸営業部のコミュニケーションがもっと密になれば、お客様の声を社内にフィードバッグし、より住みやすい部屋づくりで空室率も減らせると考えたからです。


モクチンレシピが2部署を繋ぐツールになれば、もっとスムーズにどんな部屋づくりが良いのか会話しやすいなぁ、と思っていても、なかなか浸透しないのが現実。なんだか自分だけがレシピを使っている気がする・・。どうしたもんかなぁ・・。と悩んでいました。




そんなある日、管理部の担当者から連絡が。
「〇△マンション、モクチンレシピで工事終わったから、募集用の写真撮っておいてくれる?」
「え?レシピ使ってくれたんですか?」
モクチン担当の私は知らない話でしたが、そんな事はとりあえずどうでも良くて、レシピを使って工事してくれた事が、まず初めの一歩だと思い少し感動しました。

工事担当者が同じ管理部のメンバーにレシピを使った仕様を依頼した流れでした。そのメンバーは元々モクチン担当として一緒にやっていこうとしていた社員。
「あ、私には依頼しにくかったのかな・・」とか一瞬思いましたが、そんな事はとりあえずどうでも良くて。(笑)
私のレシピの使い方とは異なり、とても参考になりました。



***



出来上がった部屋がこちらです。


【間取り】


【玄関】白い壁に天井の青いクロスが爽やかです。

【トイレ】安定のチーム銀色。

【キッチン・リビング】こちらは濃紺の天井で落ち着いた深みが出ています。
CFシート、のっぺりフロアの品番とは異なりますが、応用してます。

【建具】広がり建具の応用です。桟があるので、小さいお子さんが誤って突進してしまう危険性が減りますね!


【個室】使い勝手が格段にアップするきっかけ長押。


***


レシピを使用した改修案をオーナー様へ提案して施工した実績が、担当の私以外のところで出来たことが嬉しかったです。

同じレシピでも、使う人によって雰囲気が変わっておもしろいですね。

少しずつですが、社内でレシピやレシピを使用した施工事例を共有し、原状回復+αといえばセイワ地研に相談したらいいよね。と思って頂けるようになったら良いなと思います。

この記事に出てくるレシピ

物件改修ノウハウを学ぶなら「メンバーズ会員」がオススメ!