10月のレシピ改善速報──ぱきっと真壁 / ざっくりフロア

モクチン企画では、ユーザーの皆様からの声にお応えして、日々レシピの改善・更新に取り組んでいます。今回の改善速報では、2つのレシピを改善しました。

・まずはここから基本のき「ぱきっと真壁」
・床レシピの定番「ざっくりフロア」

いったいどこが改善されたのか、どういう狙いで改善したのか、くわしくお届けします。

「ぱきっと真壁」:下地別の工事内容の追記


ぱきっと真壁」は、真壁のお部屋を明るい印象に変える、いわば部屋の下地を整えるレシピです。

白い壁紙に変えてください、と施工者さんに伝えるとき、型番まで指定していますか?白と言っても色はさまざま。ベージュがかったものや、グレーぽいもの、色々ありますが、きれいな白色を選びたいですよね。

加えて大切なのは、やはりきれいに施工されること。一口に和室と言っても、色々な既存状態があります。それぞれの状況に適した選択ができるよう、現況ごとの下地処理の仕方や品番について、情報を追記しました。是非仕様書をダウンロードして、物件の壁がどうなっているかをチェックしてみてください。


「ざっくりフロア」:施工時の補足情報の追記



ざっくりフロア」は畳の部屋を、下地に用いられる合板敷に変更することで、フローリングより安価に、リノベらしいざっくりカジュアルな印象に変えるレシピです。

施工時は畳をどかしてベニヤを敷き込みますが、その際どのような下地処理が必要なのか、より分かりやすいよう補足情報を追記しました。

古い木造物件では、畳の下の板の向こうは地面になっていることもあります。適切な処置をして、物件を長く使っていきましょう。


***

いかがでしたか?
今回は開催中のモクチンスクールで出てきた質問や補足を元に、改善を行いました。モクチンスクールやモクチン相談室といった、様々な場での皆さんとのコミュニケーションから、モクチンレシピは日々改善されています。

お使いの中で分からないことや、こうした情報が欲しい!といったご要望があればモクチン目安箱までご連絡ください。

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集レシピ改善速報
2020.01.17 
1月のレシピ改善速報ーあなあきウォール
特集トダピースが考える「価値を生みつづける賃貸ってなんだ!?」
2020.01.14 
第1回:土地が喜ぶ使い方をしてくださいね。
特集今月のおすすめレシピ
2020.01.10 
1月のおすすめ:美意識を見直そう「木肌美人」
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2019.12.27 
[会員限定] 3-2.ワンルームのアパート改修:ワンポイントをプラスその2
特集レシピ改善速報
2019.12.13 
12月のレシピ改善速報ーぱきっと真壁
特集モクチンスクール
2019.12.13 
モクチンスクール2019秋修了! さらに進化したスクールの魅力とは?!第2弾