8月のレシピ改善速報ーシャイニング玄関

モクチン企画では、ユーザーの皆様からの声にお応えして、日々レシピの改善・更新に取り組んでいます。

今回の速報は、8月に誕生した新レシピ「シャイニング玄関」の開発の裏側を題材に改善速報をお届けしていきます。

レシピの背景となる問題がどこにあったのか、それを解決するためどのレシピと組み合わせて考えたのか、施工事例に基づく実施方法の詳細を一緒に見ていきましょう!

物件の顔にして、最大の難所。


モクチン企画ではこれまで数多くの物件を調査してきました。似た間取りとは言え、建物の立ち方や部屋の環境は千差万別。その物件のポテンシャルを活かすのが、モクチンレシピの得意とするところです。

ところが、物件の良いところを探すのが得意なモクチン企画でも毎度悩むのは、玄関扉です。

多くの物件には、
・汚れ傷つき、くたびれた木目プリントやプラスチックの色
・室内外ともに暗い印象
といったことが共通しています。

部屋の中がどれだけきれいになっても、扉がこのままではがっかりですよね。
逆に言えば、玄関扉が変わると全体の印象が大きく変わりそうです。

意外とおろそかになりがちな玄関扉が、今回のレシピ開発のターゲットです。



まるごと交換は大変!?ヒントになるレシピを探そう


扉の印象を変えるなら、新しいものに交換するのが一番です。ところがいくつも扉が並んでいるアパートでは、一部屋だけ変えると他の部屋がみすぼらしく見えてしまい、むしろ物件全体の印象が悪くなってしまいます。それならと全ての玄関扉を変えたいところですが、工事は大がかりになり大変です。おまけに、扉を交換しても今度はまわりの壁や手すりのくたびれが気になってきて、キリがありません。

変えるのは扉だけ。しかしまわりの印象も変えてしまう。そんな仕上げはあるのでしょうか?

ここでヒントにしたいレシピはずばり、「シャイニングふすま」です。

こちらはふすま紙をシルバーのステンレス調の化粧シートに変えるレシピです。

天井や壁、回りの木が古いままでも部屋全体の印象がぐっとよく見えるレシピです。シルバーは古い素材を引き立てる効果があり、使う範囲を限定することで効果を発揮します。

この考え方を用いて、今回の新レシピを「シャイニング玄関」と名付けました。
ふすまと違って元となる扉やまわりの状況が様々な玄関扉、一体どのように変わるのでしょうか。



色々試してみました。ケース別の色々なシルバー


シャイニング玄関」の基本は「塗装」と「シート貼り」です。
「塗装」の場合は屋外用の銀色の塗料を、「シート貼り」の場合はステンレス調の化粧塩ビシートを使っています。

表面が平滑な扉の場合は「塗装」でも「シート貼り」でもどちらでも選べます。
こちらの扉は突き当りにあったので、光をよりきれいに反射する「塗装」で仕上げています。うっすら廊下が写り込んでいるのがお分かりでしょうか?

実はこの写真、「シャイニング玄関」の元となる最初の改修事例なのです。こちらは最終的に周囲の壁を白く塗り直しましたが、壁を塗り直さなくても十分きれいに見える発見がありました。この発見が、「シャイニング玄関」の原型だったのです。


こちらの物件は平らな扉だったので表情がよりシャープになる「シート貼り」を採用しています。「シート貼り」は雨がかかりづらい、軒が深く廊下の幅が広い物件で特におすすめです。扉以外はすべてそのままですが、扉が浮きたって爽やかな印象に変わりました。


こちらの物件は元々の扉の表面に細かい凹凸があったため、「塗装」を採用しています。単調になりがちな塗装が、元の凹凸により表情豊かなシルバーに仕上がりました。「塗装」は「シート貼り」に比べて安価に済ませることができるメリットの一方、職人さんの丁寧な施工がポイントになります。

最近の扉はツルッとした物が多いので、表情の強い扉のときには是非「塗装」を試してみてください。

番外編ですが、室内側であればこちらの物件のようにステンレス調の「化粧パネル」を貼ることも可能です。扉の外側はあえてそのままにして、内側だけこのようにすると室内・室外の印象が大きく変わって面白いですね。戸建て賃貸のように全体の印象を検討しなくても良い場合におすすめです。

扉がシルバーになると、室内の古い木目も不思議と良く見えてくることに驚かれるオーナーさんもいらっしゃいました。シルバーの効果はあなどれませんね。

こうしてある物件で試したことや発見を、他の物件でも確かめていくことでレシピは作られているのです。



レシピはやっぱり、最小限の手数で最大限の効果を。


シルバーに塗装するアイデアは、すでに「さわやか銀塗装」というレシピになっています。「さわやか銀塗装」は周辺の鉄部や壁をまとめてシルバーにすることも含んだレシピでしたが、すべて塗り替えられない現場が多いのも現実です。

最も効果的な部位はどこかを考え、玄関扉に特化したレシピとして今回は「シャイニング玄関」を開発しました。回りを変えることなく全体の印象を変える第一歩として、是非試してみてください。


***


モクチンレシピでは発注者さんと受注される工務店さんのコミュニケーションツールにもなる、詳細な図面資料を提供しています。今回ご紹介している新レシピも、リリース後は他レシピと同様にダウンロードでお使い頂けるようになります。気になる方は、是非ダウンロードをお願いします。

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2019.11.29 
[会員限定] 3-1.ワンルームのアパート改修:ワンポイントをプラスその1
特集イベントレポート
2019.11.22 
モクチン現地見学ツアー2019秋レポート
特集レシピ改善速報
2019.11.08 
11月のレシピ改善速報ーのっぺりフロア
特集今月のおすすめレシピ
2019.11.01 
11月のおすすめ:思い切って変えてみよう「さわやか銀塗装」
特集モクチンスクール
2019.10.31 
モクチンスクール2019秋開校!その魅力に迫る!
特集レシピ改善速報
2019.10.25 
10月のレシピ改善速報──ぱきっと真壁 / ざっくりフロア