7月のおすすめ:部屋の開口にアクセント「ひさし棚」

たくさんあるモクチンレシピのなかから素敵なアイディアと出会ってもらうために、毎月ひとつ、モクチン企画がおすすめのレシピを紹介しています。2019年7月にご紹介するのは、部屋の開口の上いっぱいにひさしのように棚を取り付ける「ひさし棚」です。

今月のオススメレシピは「ひさし棚」です。
たとえばキッチンや狭い4畳半といった、何か一工夫が欲しい味気ないお部屋はありませんか?せっかく工事するなら、デザインだけでなく使い勝手も良くなるようなものがいいですよね。

「ひさし棚」は開口の上に取り付けるだけで、部屋全体の印象を変えてくれるお手軽レシピです。




キッチンなど小さなスペースの場合、部屋をつなぐ開口の上がぽっかり空いています。
狭いスペースに残されたここをうまく使うのが、「ひさし棚」のポイントです。




このお部屋では、二つの開口にまたぐように横一杯の幅で「ひさし棚」を取り付けています。
ものを飾る場所があることで、部屋を住み手が自分自身で彩ることができます。目いっぱいの幅にしたことで、部屋がゆったりした印象に見えます。


こちらのお部屋では、キッチンの素材に合わせて、シルバーに塗装した「ひさし棚」を取り付けています。
部屋全体に対して小さなレシピなので、思い切った仕上げや色にしてみるのもおすすめです。

開口は毎日出入りする場所なので、目につきます。ちょっとしたアクセントを加えたいときは、よく使う場所、目につく場所を変えてあげるのが効果的です。

 ---


いかがだったでしょうか。「ひさし棚」は、ちょっとした収納というだけでなく、部屋全体の印象をガラリと変えてくれる効果的なレシピです。何か一工夫が足りないな、とお悩みの際はぜひ活用してみてください!


この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集築古賃貸の水まわりラボ
2019.09.20 
賃貸の「水まわりプロダクト」研究のはじまり!
特集レシピ改善速報
2019.09.13 
9月のレシピ改善速報──さわやか銀塗装 / 横幅いっぱいミラー
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2019.09.13 
[会員限定] 2-4.これはダメ。「2種以上の柄物を使う」
特集今月のおすすめレシピ
2019.09.06 
9月のおすすめ:ロフトを広げる「立体天井」
特集レシピ改善速報
2019.08.30 
8月のレシピ改善速報──ひとへやシャワー / きっかけ長押
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2019.08.22 
[会員限定] 2-3.これはダメ。「木目を塗りつぶす」