名札の付け方がニクい!郵便受けから勝手に想像する住んでいる人のあれこれ

日々、数多くの木賃アパートをみているモクチン企画のスタッフが、心惹かれた木賃アパートのパーツを紹介していきます。いつか木賃萌えという言葉ができるといいですね。今回は、郵便受けを見つけました。

とあるアパートでみつけた郵便受け、西洋で言うポストを発見しました。

名札の取り付け方が非常にいいですね。

フックでとりつけられるようになっているので、いつでも取り替え可能。フレキシブルです。

おや?一番右の田中さんはどうしたんでしょう。フックとテープで名札のダブル抑えです。

心配性のかたなのでしょうか。それとも名札の下の部分を隠したかったのでしょうか。謎です。

高鳥さんは、礼儀正しく二度、わかりやすいように2パターンで名前を表示いただいています。

郵便受けをみるだけで、どんな人が住んでいるのか想像できて、なんだか楽しいですね。





お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集集めよう木賃パーツ
2018.06.15 
「白いタイル」と「木製土台」の二層構造。レトロ洗面器の陰影。
特集レシピ改善速報
2019.01.25 
1月のレシピ改善速報──スッキリ洗面台(リサーチ編)
特集集めよう木賃パーツ
2018.07.20 
差し色のピンクがキュート。在来風呂の定番パーツ、玉石タイル
特集レシピ改善速報
2018.08.10 
8月のレシピ改善速報──額縁ウィンドウ・ねじこみボックス・ひさし棚