特集イベントレポート
2021.03.05 
[動画] CONNECT #01 「高齢化社会の賃貸住宅をアップデートする」

「CONNECT」第1回目のゲストは、高齢者向けの賃貸住宅を展開する「R65不動産」の山本遼さん。ますます高齢化が進む現代の都市経営課題にどう向き合い、また地域の不動産会社とも協業しつつどうビジネスを進めていくべきか議論しました。


こちらは、そのアーカイブ動画です。
見逃した方、振り返りたい方に活用していただければと思います!


<動画の内容>

1. R65不動産の活動と今後の展開

ー 高齢者と賃貸住宅の現状

ー R65不動産、フリーランス不動産 で、インフラを整える

ー シェアハウス、スナック で、楽しくコミュニティをつくる

2. クロストーク 「高齢化社会の賃貸住宅の在り方とは?」

ー R65不動産とパートナー(不動産会社)の中でのノウハウ共有ができてきた

ー リスクの見える化、R65不動産としての寄り添う姿勢はどちらも大切にしたい

ー 個人の賃貸オーナーに対してできることを探る

ー モクチン企画との協業

モクチン企画の最新情報を
お届けします!


■イベント概要

日時:2021年3月1日(月)18:30-20:30

場所:ZOOMウェビナー 

登壇者:山本遼・連勇太朗

司会:荒井聖輝

参加費:無料


■登壇者プロフィール

山本 遼(やまもと りょう)

1990年生まれ、広島県出身。2012年に愛媛大学を卒業後、不動産会社に就職。2016年にR65不動産を法人化(株式会社R65)。高齢者向けの賃貸住宅を取り扱い、話題となる。「ガイアの夜明け」他、多数のメディアに出演。シェアハウス15棟に加え、日替わり店長のスナックも運営。高齢者の住まい探しや街づくりに関して世の中に発信、貢献を続ける。2020年グッドデザイン賞受賞。


連勇太朗(むらじ・ゆうたろう)

建築家、NPO法人モクチン企画代表理事、株式会社アットカマタ代表取締役、法政大学大学院兼任講師。

1987年神奈川県生まれ。2012年慶應義塾大学大学院修了、2015年慶應義塾大学大学院後期博士課程単位取得退学。学生時代にモクチン企画を起業し、現在に至る。主な著書に「モクチンメソッドー都市を変える木賃アパート改修戦略(学芸出版社)。モクチンレシピで、2015年グッドデザイン賞受賞。




■「CONNECT」とは?

モクチン企画に関係する、不動産の専門家、建築家、研究者、社会起業家、まちづくりディレクターなど様々な領域で活躍する人が協働し、次世代のまちを豊かにするための空間やサービスを生み出し、より良いものにしていくためのトークイベントです。様々な知見やアイデアをもった人同士が議論しながら、現状の課題や事業展開の可能性を洗い出し、解決策の提案や次のアクションに活かすための”つながり”を生み出すことを狙いとしています。