特集今月のおすすめレシピ
2020.03.06 
3月のおすすめ:アパートの洗面台に着目!上半分で差別化を「洗面台ハーフカット」

たくさんあるモクチンレシピのなかから素敵なアイデアと出会ってもらうために、毎月ひとつ、モクチン企画がおすすめするレシピを紹介しています。2020年3月にご紹介するのは、古びた洗面化粧台の印象を現代的に変える洗面台ハーフカット」です。

モクチン企画の最新情報を
お届けします!

今月のオススメレシピは「洗面台ハーフカット」です。


突然ですが、あなたの物件にはどんな洗面台が置かれていますか?


募集で有利な独立洗面台を置くならば、万人受けするシステム洗面台。
そう決めつけてしまっていませんか?


システム洗面台は大きさのバリエーションも多く、使い勝手が良いものです。


ところがかつて設置した当時は珍しかったシステム洗面台も、いまやあって当たり前の時代。


むしろ、黄ばんでくたびれたシステム洗面台はプラスどころか客付けにはマイナスです。






そこでおすすめしたいのが「洗面台ハーフカット」です。


洗面台をまるごと新品に取り換える前に、是非考えて頂きたいレシピです。


システム洗面台は、よく見るとくたびれているのは上半分のことが多いです。


丈夫な陶器の下半分はきれいにクリーニングして、上半分だけを交換するのがこのレシピのポイントです。






シンプルな鏡に小物を置ける木製の棚をつけたら、水回りの印象がガラッと変わります。


せっかくのシステム洗面台も、物件の印象が似たりよったりになってしまっては訴求要素にはなれません。


古くなったから丸ごと交換、とすぐ思うのではなく、コストを抑えた上で差別化にもつながるデザインに変えていきましょう。



取り付ける要素は鏡と棚だけ。手軽に用意するものだけなのも嬉しいレシピです。


---

いかがだったでしょうか。


洗面台ハーフカット」の仕様書には、上記の考え方をまとめた情報が記載されています。レシピ活用の第一歩として、是非ご覧になってください。

この記事に出てくるレシピ

物件改修ノウハウを学ぶなら「メンバーズ会員」がオススメ!