2-3.これはダメ。「木目を塗りつぶす」

「築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド」と題して、一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)とモクチンレシピのコラボレーション企画で動画セミナーのシリーズをお届けしています。全宅管理インターネットセミナーで同じ内容を視聴することも可能です。第二シリーズでは「部屋の改修、やってはいけない5つのこと」と題して全5回でお送りしていきます。今回はその第3回目です。


動画の内容

・よくない事例1:ロフト

・よくない事例2:長押

・木は艶ありの塗料で塗りつぶしてしまいがち

・解答レシピ:「木肌美人」

・ポイント:あえてペンキを取り、部屋の印象を変えよう

・「ぱきっと真壁」との共通点

・ポイント:木の質感が生かされる塗料を使おう

・まとめ

この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

メンバーズ会員になる

この記事に出てくるレシピ

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
特集築古賃貸の水まわりラボ
2019.09.20 
賃貸の「水まわりプロダクト」研究のはじまり!
特集レシピ改善速報
2019.09.13 
9月のレシピ改善速報──さわやか銀塗装 / 横幅いっぱいミラー
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2019.09.13 
[会員限定] 2-4.これはダメ。「2種以上の柄物を使う」
特集今月のおすすめレシピ
2019.09.06 
9月のおすすめ:ロフトを広げる「立体天井」
特集レシピ改善速報
2019.08.30 
8月のレシピ改善速報──ひとへやシャワー / きっかけ長押
特集動画:築古賃貸物件ワンポイント改修メソッド
2019.08.22 
[会員限定] 2-3.これはダメ。「木目を塗りつぶす」