コーポ鈴峰

リビングダイニング、洋室、和室それぞれの床を異なった表情にする事でメリハリのある物件に改修しました。洋室の出窓には「額縁ウインドウ」を使うことで部屋の大きな特徴となるとともに、通りからの視線の調整を図っています。

改修前の様子

長期間入居されていて表装が全体的に劣化していました。

物件データ

場所:埼玉県川口市
構造:鉄骨造
築年数:1987年
面積:45.80m²

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
Rハイム101号室
ロフトと居室の距離を近く
ピン!ひらはらばし
角地に建つアパートのまるごと一棟改修
西日暮里の戸建て
建具の取り替えや塗装で現状をアップグレード
アイリッシュコート101
異なる二つの空間で個性的な部屋に