フロムファーストⅡ


地域とアパートの関係を調整


ルーバー、デッキ、カーテンなど、空間をゆるやかに仕切るレシピを組み合わせたことで、庭と部屋が連続した開放感がありながらも、内と外の関係が適度に区切られ部屋となりました。日当りも風通しもよいアパートです。また、部屋の中央にある壁は、画鋲やピンなどを使ってメモやカレンダーなど、ちょっとしたものを自由に貼ってもよい壁面となっています。

改修前の様子

居室側が南側に向いていますが、敷地が道路に面しているため、道路から一階の部屋が丸見えでプライバシーを確保することが難しい状況でした。部屋自体も壁紙、フローリング、ユニットバスなどによるありきたりなタイプの部屋でした。

物件データ

間取り:外構のみ
竣工:2011年12月
場所:神奈川県川崎市高津区
構造:木造2階建て
築年数:24年
面積:17.35m2

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
蕨の戸建て
築古戸建てを暮らし方に合わせてリニューアル
シティハイム92 205
ちょっとした操作でロフト物件を魅力的に
コーポ赤沼203
建具の操作でひろがりの感じられる部屋に
Rハイム 202号室
階段下のちょっとスペースを棚に