特集イベントレポート
2020.07.15 
[動画] (前編) イベント登壇「生業をしながら孤立をしない、職住近接の暮らし方 ー『はねとくも』」 (01:00:10)


今春に完成した平和建設(株)さんの『はねとくも』は、全住戸の道路に面した1階が「アトリエ」になった「職住近接」の賃貸アパート。


入居者にはアトリエ部分を、事務所、工房、ショップ、ギャラリーなど自由に使ってもらうことで、まちからその活動が見えるような仕掛けになっています。


さて、そんな新築アトリエ付き賃貸『はねとくも』について、平和建設(株)代表の河邉政明さんと、モクチン企画代表理事の連が、イベントでお話しする機会をいただきましたので、その様子を2回に分けて動画でご紹介します。


前編は、

・各登壇者がどのように「職住近接の暮らしの場」に関わっているのか?

・コロナ禍において、住環境などソフトの部分についてどう考えているのか?

・住宅街で商いをしながら暮らすことの意味・可能性とは?

など、登壇者の取り組みを中心に話が進んでいきます。



<登壇者>

第3回:エリアの価値を上げていくことを仕掛けましょう|モクチンレシピ』でも登場する方々も一緒に登壇されています。

-連勇太朗(モクチン企画)

-河邉政明(トダピース)

-永井雅子(つばめ舎建築設計 / 欅の音テラス)

-直井薫子(Chicacu Design Office & Bookstore / コミューンときわ 住人)

-宮田サラ(高円寺アパートメント 女将)

-島原万丈(LIFULL HOME’S総研 所長)

-青木純(大家の学校 校長)


この記事は会員専用記事です。
メンバーズ会員になって、記事を読めるようにしましょう!

最新の改修アイディアをお届けします