リディア北千住


水まわりの整理による木造戸建の再生


狭い旗竿敷地の奥に建つ木造長屋の改修です。改修前の状態でも賃貸として入居者がつく可能性は十分にありましたが、レシピを使って付加価値をつけました。2階はほぼ手をつけず、1階を集中的に改修しました。

<居室>

居室は、「のっぺりフロア」「ぱきっと真壁」「ライティングレール」を使って最小限で空間を整えました。押入れ部分は有孔ボードをつかって現代的なライフスタイルに合わせたかたちで改修しています。

<水回り>

間取りとしては洗面脱衣所がキッチンと居室に間仕切りのみで直接つながっていたので個室化しました。また洗濯機を室内化し、間取りの関係上「ひろびろシャワールーム」をつかって、洗面とシャワー室を一体化しました。

改修前の様子

そのままでも住める状態でしたが旗竿敷地に建っており、まわりも建物で囲まれているため、室内が暗い状態でした。

物件データ

竣工:2019年07月30日
場所:東京都足立区
構造:木造
築年数:1976年
家賃:改修前95,000円、改修後110,000円
面積:61.5㎡

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
文京区の戸建て
設えの良い戸建ての既存を活かした改修
和光荘 13号室
どんな好みにもこたえてくれるシンプルさ
ニューエンジェルハイツ
特徴のない和室を爽やかに
コーポ赤沼202
素材の違いを楽しむ和室