アクシア 2F


さっぱりとした開放感


大きな連窓からの自然光が最大限活きるように、基本的な間取りはそのままで「ホワイト大壁」や「のっぺりフロア」を使い全体をすっきりとまとめました。
既存のガラス戸棚や連窓など目線の上部にポイントがあることで、シンプルになりすぎず軽やかな印象になりました。
また「ひろがり建具」「きっかけ長押」や洗面カウンターなど、新規の造作は明るい色味の造作でまとめることでメリハリを作りました。

改修前の様子

全体的に濃い色味の内装で仕上げられており、薄暗い印象でした。

物件データ

場所:神奈川県川崎市
面積:約41.38㎡

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
小栗荘
学生プロジェクト時代に手がけた、最初の改修プロジェクト
川口の戸建て
シャープな質感で引き立つ和室
リサ陽光台
天井の立体的な造形を活かした改修
アイリッシュコート100
コストと見た目の両方にメリハリをつけた改修