マテリアル東元町 202


奥行きと広がりが感じられる物件に


4部屋のアパートのうち3部屋と、外構の改修を行ったプロジェクトです。

畳敷きの6帖・4.5帖の2間続きだった2Kの部屋を「ひろがり建具」を中心に用いる事で奥ゆきと広がりを作りつつ、各部屋ごとに異なる印象で改修しました。

202号室では「幅広フローリング」を全面に使うことで、玄関→4.5帖→6帖→ベランダと奥に広い物件の特徴を活かして一体感をつくっています。

「ひろがり建具」の抜け感と相まって、シンプルで開放感のある部屋に変わりました。

物件データ

間取り:2K
場所:東京都国分寺市
構造:木造2階建て
築年数:1991年
面積:一部屋30m2

解説記事


Coming Soon!

物件改修ノウハウを学ぶなら「メンバーズ会員」がオススメ!
1K
アイリッシュコート 103
清々しい青の塗装で可愛らしい一部屋に。
2K
島崎荘
仕上を変えて個性的な各部屋に
2K
和光荘 8号室
ふた部屋を楽しむ仕掛け
一棟まるごと
kubomi
商店街の催しと連動する多目的スペースに