小栗荘


学生プロジェクト時代に手がけた、最初の改修プロジェクト


全体的に薄暗い雰囲気で、いわゆる「木賃」という見た目が、塀などを白く塗装したことによって、明るい雰囲気となりました。窓の外のスペースは、ウッドデッキに仕上げたことで、心地よい空間に変わりました。

改修前の様子

物件データ

竣工:2010年3月
場所:東京都世田谷区
構造:2010年3月
築年数:40年以上

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
スリーパル
デッドスペースを有効活用
蕨の戸建て
築古戸建てを暮らし方に合わせてリニューアル
文京区の戸建て
設えの良い戸建ての既存を活かした改修
コーポ鈴峰
表情の違う床材でメリハリを