あさひハイツ

中途半端に間取りが分かれているという事と、窓際が気持ち良いにも関わらず活かせていない事が課題でした。いくつかのレシピを組み合わせて、風が部屋全体を通り抜ける心地よい空間になりました。結果的に最大の強みである窓辺を最大限に活かした再生案になりました。

改修前の様子

長い歴史の中で、何度かリフォームが行われてきましたが、ありきたりな方法でリフォームが繰り返されてきたため、特徴のない画一的な部屋になってしまっていました。もともと二部屋でしたが、ふすまが取り外され、中途半端なワンルームになっていました。

物件データ

竣工:2011年9月
場所:東京都調布市
構造:木造2階建て
築年数:40年以上
家賃:(改修前)50,000円→(改修後)55,000円
面積:18.7㎡

お問い合わせ

改修のご相談はモクチン相談室へ
相談室に問い合わせる
フロムファーストⅡ
地域とアパートの関係を調整
シティハイム92 104
ワンルームの部屋をすっきりシンプルに
南台の戸建て
木造一戸建てをDIY可物件へと改修
若林パート6
変わった天井のかたちを活かしてロフトを魅力的に